『池袋=人気』はもう通説

池袋生活を夢見ている人は多い

唐突に話すと、筆者は子供の頃はあまり遠出をすることが好きではありませんでした。なぜかと言われると特別な理由などなく、近場に欲しいものが揃ったそれとなく大きめの街があったので、そこですべての用事が事足りていたからです。そのため学生時代、友人たちがやれ渋谷だ、やれ原宿だ、などに赴いて楽しく遊んでいました、などと言われてもあまり実感はない。そもそも金銭的な問題で中学・高校生がそんなところに行ったところで帰るものなど二束三文程度しかないはずだ。それでも行くのは親から相応のお小遣いをもらっているか、あるいはただただ流行りに乗じているだけなのか、というところでしょう。

けれど学生時代でも、専門・大学生となってきたら活動範囲はさすがに近所で済ませられない用事も出てきてしまうので、必然と新宿などにも足を運ぶ必要が出てくる。個人的には渋谷はあまり買い物する場所がなく、どちらかと言えば原宿へ行った記憶があるのが記憶にある。それでも買うものというのもかなり限定されており、おまけに人混みが凄いせいで長いも出来ない。飲食店に入ってのんびりお茶をする、というのも現実的な問題で見れば落ち着くどころかせかされるだけでしかなかった。

だから人混みが嫌いだ、省エネ志向で家から一歩も出ないで生きていけたらいいかとも思ったが、性分で動いていないと落ち着かないのもあって引きこもるにしても週1が限界だった、それでも一歩たりとも家から出ないという日は1ヶ月に2度あるかどうかだ。人間やる事は増えるばかりな生き物なんですよね、やりたいことも。

人間は生きていれば色々な活動をしていくことになります、生活に必要な家具を購入する予定が出来たり、食料などの日用品を購入したりと、リアルタイムでやりたいことが積み木遊びのように重なってくる。全ての用事を一箇所で片付けられればそれに越したことはありませんが、それができない人もいます。そんな時便利な街に住んでいたら良かった、考えた事がある人の方が普通のはず。何処に住んでみたいかという、不動産問題に出くわしますが最近特に注目が集まっている街といえば東京都内に位置する『池袋』だ。

今回は池袋に焦点を当てて話をしていこう。

池袋のイメージについて

池袋といえば小説やテレビドラマなど、様々なメディア作品の舞台設定に指定されているケースが非常に多い。『池袋ウェストゲートパーク』・『デュラララ!!』といった作品を挙げれば馴染み深いと語る人もいるでしょう、前者よりも後者は現在進行形でいまだ作品が刊行されており、ファンにとって聖地に認定されているので至る所に作品の看板を見かける。

ですが人気過ぎる作品というのも一概に良いとは言い切れません、どうしてかといえばそのせいで池袋という街に対するイメージが悪いからだ。ただ昔から池袋にはネックな印象がついて回っていたこともあって、それらを助長する羽目になっていた。主にどんなイメージがあったのかというと、

不良が多く集っている物騒な街

治安維持が追いつかず、街の景観が乱れている

犯罪に遭遇する可能性が高い

といったところだ。

メディア作品による人気で街そのものの知名度は都内でも有数ですが、そのせいで本来ならそこまで悪くないのに先入観から一歩も足を踏み入れたくないと考えてしまっている人も多かったのも事実です。今でもそう思っている人は少なからずいるでしょうから、全ての問題が改善していないのもまた真実だ。

犯罪は確かに多め

不良が多く、街の治安が不安定という点は否定できません。危険ドラッグを使用した運転手の車が歩行者へと突っ込んだという事件もあり、そうした違法な行為をしている人が多いのではと思っても仕方がないでしょう。事件なんて正直何処にでも起きる可能性はあります、それこそ筆者の自宅からほんの数十メートル離れたところで刺殺事件が起こったこともあります。この時は肝を冷やしましたが、治安に関しては男女問わず、きちんとしていないと安心して住めない不安が出てきてしまうので、入居しようと考えている人が一番に考えることだ。

ですが池袋がある豊島区は東京都内という枠で見てみると、犯罪発生率という面では豊島区以上に確認されている地域があります。

平成27年度犯罪発生件数

豊島区は幣制28年3月現在だと都内でも特に犯罪が起こっている地域として見られています。ですが豊島区同様犯罪が多く確認されている地域もあり、昨年一年間で発生した犯罪発生件数を見ると、豊島区はまだ少ないほうだと認識されます。

  平成27年度 犯罪件数 平成26年度 犯罪件数
新宿区 7,941 8.240
世田谷区 7,832 8,508
江戸川区 7,759 7,807
足立区 6,939 7,560
大田区 6,692 7,858
練馬区 6,344 7,637
渋谷区 5,862 5,982
板橋区 5,757 6,196
豊島区 5,453 6,107

23区の中でも上位を集めてみましたが、1位は順当ですが、2位以下については意外と思った人もいるでしょう。それこそ日本有数の高級住宅街として知られている世田谷区が都内有数の高級住宅地と同じく、犯罪件数も実際に多いのです。治安が悪いと昔から評判のある足立区よりも現状悪いのも、やはりそうした資産的な意味合いで狙われやすいせいもある、ということなのかもしれません。

池袋でも事件こそ犯罪は多い方ですが、他にも危ないところがあるんだと思うと少しだけ見方は変わってくるはずだ。

安定してきている

偏見で『池袋=危ない街』と思われてしまっているせいで、街としてもこれまで人を呼び込みたくても来る人がいなかった。それは街として考えれば由々しき事態です、名前が知られるようになったのはいいことですが、それが良い方向でないと歓迎的な意図を見出すのも難しくなってしまいます。

なんとか改善していかなければならない、そうした街としての取り組みが現在の池袋を作り出すことに成功したのだ。それは褒められる事であって、決して悪いことではないのも間違いないでしょう。10年以上掛けてじっくりと取り組んだ結果、池袋は今では住んでみたい街として見られるようになっていった。